苺とバナナのミニタルトを作った事

最近苺とバナナのミニタルトを作りました。

こちらの材料の方は冷凍パイシート・卵黄・牛乳・砂糖・小麦粉・バニラエッセンス・バター・生クリーム・コンデンスミルク・バナナ・苺・チョコレートと言った感じです。

早速作っていくと言う事でまず先にタルトの生地の方からですが今回は冷凍パイシートの方で作っていきます。

こちらは冷凍庫から出して少し置き柔らかくなったところで薄くのばしていきタルト用の型にバターを塗った後パイシートの方を型につけていきます。

そして少しフォークで穴を開けたたらオーブンの方に入れ焼いていきます。

タルトを焼いている間次にカスタードクリームの方を作っていきます。

こちらはボウルに卵黄と砂糖を入れ軽く混ぜた後小麦粉を加え更に混ぜ合わせていき、それから温めた牛乳の方をも入れていきます。

次にこの混ぜたものを鍋の方に移し火をつけたら手早く混ぜある程度とろみがついてきたら火を止め少し冷ましてからバニラエッセンスの方を加え混ぜ合わせたらこれでカスタードの方は出来上がりです。

後は生クリームの方と言う事でこちらは生クリームにコンデンスミルクと少量の砂糖を入れ混ぜ合わせホイップ状になったら出来上がりです。

そしてこちらを焼き上がったタルトの中にまず先にカスタードを入れその上に生クリームを絞り角切りにし苺とバナナを分けてそれぞれ上にのせたらまず苺のタルトの方は出来上がりです。

バナナの方はここからチョコレートを溶かし少し生クリームを混ぜ合わせたものをバナナの上にかけ冷蔵庫で冷やし固めたらこちらも完成です。

今回は冷凍パイシートを使ったので失敗もなくとても美味しく出来上がりました。