主婦の女子会のお金事情

昨今の主婦同士のランチ・女子会は割とお金がかかります。

一回に最低でも1000円は下りません。

初めてそのようなランチに参加したときはびっくりしました。

メニューを見て、2500円のランチか1800円のランチのどちらを選ぶかという話です。

それは一回の食料の買い出しに匹敵する値段ではありませんか。

単品もあったのに、それを選ぶ雰囲気ではないのです。

懐事情というか、普段家族に節約を強いていることから、2000円前後を主婦が一回のランチに費やすのは心が痛みます。

何とか「わたし、量が多くて食べれなかったらこまるから1800円のにしとく」と言うのが精一杯でした。

他のマダムたちは昼からこんな生活してても全く家計には響かないのでしょう。

うーん、世界が違うのですね。

悪い人じゃないし、むしろいい人な事で、益々心が騒ぎます。

情けないな。。と思いました。

みなさん情報通で、あちこちの自分が知らない話をいっぱい知っておられます。

それからも何度もお誘いがありました。

時々は行きました。けど、時々用事を理由に断ってきました

何年か経って、次第に誘われることもなくなってきて、いつしか通りすがりに立ち話する程度になりました。

さみしいけど、これ以上無理してつきあうわけにはいきませんし、これで良かったと思います。

今は自分の懐に合ったランチを時々楽しんでいます。